こんにちは。

今日はニットドレスの家まわりでのコーデ記録です。
今まで~お出かけ用~として着ていたニットドレスを
家まわり用の日常着におろしました。

タートルニットドレス (1)

タートルニットドレス (3)

タートルニットドレス (2)

ニットドレスは本当に着ていて楽!
ただ、作業には向かないのがなんとも残念なところです。
いろいろなお手伝いをするようになってから
汚れ対応スタイルを制服化したので作業をする時には着替えることで対応~


昨年秋に購入した布バッグが優れモノで
ちょいと出の時に大活躍!
こんなするっとしたニットドレスのアクセントになってくれると共に
いい感じにクラシカルな雰囲気を醸してくれます。
持ち手が革なのも好み‥長く使うことができそう~。

目下の悩みはヘア!
中途半端な長さで縛ることもかなわず
かといってそのままでは、身長が低いのでバランスが取れず‥‥

最近は頬のあたりが落ちてきて、顔がまあるくなり
ますますバランスを作るのがムズカシクなりました。

そして残念なのは ベレー帽が似合わなくなったこと。
なんというか、帽子そのものが合わない気がします。
この秋冬の45Rは水玉バンダナと同じくらいベレー帽が充実していたのに
あまりの似合わなさにがっかり‥‥‥。


今回はヘアバンドでまとめてみました‥タンバリン柄です。

タートルニットドレス (4)

パーマーをかけてベリーショートにしようか‥とか
いやいや、もう少し長くなればいろいろできるから
それまで我慢しよう‥とか、悩み中。
ピンだらけですが、縦二つ縛りも活躍~(^^)

ちょっとした外出の防寒対策には
ボアコートと一緒にニットのキャスケットを利用~
やっぱり似合わないのですが寒い日は防寒優先!
今回は記録を撮っていないので、今度撮ってみます。


さて、わたしが服を楽しんで着るために
生地が好みであることが大きく影響していると分かり
随分服が選びやすくなりました。

ただ、その中でニットに関しては
非常に難しさを感じています。

多少サイズが合わなくても
縫製のあるモノはお直しが可能ですが
縫製のないモノのお直しを受けてくださるところが
身近にありません。

このニットドレスはオンラインでシルエットが気に入って
二年前の冬に購入したものですが
購入時、素材と値段が気になり かなり迷いました。
化繊と混紡で買いやすいお値段でした。

でも、ウール100%だから必ず良いかというと
決してそんなことはありませんし
今は安かろう悪かろうも当てはまらない時代ですから
その時は思い切って購入~

実際のところ着てみたら
着やすくて手入れも楽、素材感も悪くなくて
活躍しました。

‥‥が、先ごろ急に 気合を入れたお出かけに向かない感じに‥‥。

お洋服って
もともとの生地の問題なのか、扱いの問題なのか
正直よくわからないのですが

何度洗っても風合いを失わないモノがあるのに対し
ある時を境に、輝きが無くなるモノがあります。

性分として
タートルネックなど、首にピッタリとフィットするモノは
一度袖を通すと洗いたくなってしまいます。
それも、お水を通すのが好き‥。

まあ、モノは使えば汚れ、ダメージもできるのが当たり前ですし
楽しんで外出できたのですから十分といえば十分なのですが
特にダメージは無く、風合いだけが変わってしまったのが
なんとも残念なのです。

逆に糸切れが起こるほどたくさん着ても
風合いはそのままなニットもあります。

このあたりがわたしにとって、とても大きな課題!

ニットとのお付き合いの流れとしては、まず外出で楽しんで
それから家でも着る‥というのが常ですが
数年後の風合いを想像できないものが結構あるんですね~
オンラインではほぼ無理。
数年後どころか、新品の状態を想像するのも難しい。
普段着ているショップさまのモノは、素材を見れば何となく想像できますが‥‥

素材もさることながら
色でも素材感に違いを感じることがありますし~染料の違いかな~
経年後なんて、さっぱりです。

わたしの中に何か引っかかりがあるのですが
今回は値段に対して十分着たかどうかではなくて
ドレスとして最後まで十分着ることができるかどうか‥なのだと思います。

必要で買う服ではなく、趣味の服の場合は大切なところ。
こんな風に悩まないためには
購入段階でもっと先行きを考える必要があるのだな‥と痛感。

うまく言えないのですが
風合いにおいては補修ができない事がほとんどですから。
そして、感じ方は人それぞれ~

お洋服、奥が深い‥‥‥。(ΦωΦ)

実は先ごろ、数年前に迷っているうちに買い逃してしまった
ニットドレスと再会しました。
めでたくお迎えし、~お出かけドレス~に就任~

この茶系のニットドレスは~お出かけドレス~からは外しましたが
これから今まで以上に
親しく身近なところで楽しんでみようと思います。



それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログへ 
ブログランキングに参加中~いつもありがとう